ニュース一覧

海外向けの冊子を作る方法

PC操作

サービスの概要とは

電気製品や機械などを製造する企業が、商品を海外に輸出する場合に大切なことは、わかりやすいパンフレットや説明書の作成です。大手企業の場合には自社で翻訳スタッフを確保できるケースもありますが、翻訳会社にアウトソーシングする事例が一般的です。様々な言語への翻訳実績を持つ会社であれば、文章の内容や分量に関わらず、スピーディーに納品してくれるでしょう。まず最初に翻訳会社の一覧表を参考にして、料金やサービス内容を調べてから、発注先を決めるのが理想的です。個別の翻訳会社に見積もりを依頼する方法もありますが、業者を選ぶ時に便利なのは、お試し翻訳サービスです。お試し翻訳サービスを利用すると、個別の業者の実力がよくわかるので、質の高い翻訳会社を選びたいときにも役立つでしょう。またハイグレードなサービスを利用したいときには、一次翻訳や校閲・校正作業に加えて、ネイティブチェックもあるプランを選ぶべきです。最後にネイティブチェックを行うことによって、自然な文章になるので、読みやすいパンフレットに仕上がるでしょう。質の高い翻訳サービスは割高になる傾向もありますが、お得なサービスを活用して、料金を節約することも可能です。依頼する文章の量が多い場合には、割引料金が適用されるケースが一般的であり、早期予約プランでも支払い金額を減らせるでしょう。一方で社内向けに資料を作成して、その内容を低コストで翻訳したいときには、簡易仕上げのプランを選ぶのがポイントです。

Copyright© 2017 専門知識を訳してもらいたいなら|翻訳会社を利用しよう All Rights Reserved.