ニュース一覧

外国人を意識したサービス

男女

英語以外の言語にも注目

外国人観光客の日本への旅行者数の増加に伴い、人気の都市では日々数多くの外国人が買い物を楽しみ、日本で多くのお金を使う時代となりました。主に東南アジアの国々を中心として、様々な国から日本を訪れる様にもなりました。そこで注目されているのが、今までは日本の顧客のみにアプローチしていた店舗や企業が、外国人を意識したサービスを展開する様になりました。外国人向けのサービスを展開する最初の一歩として、まずは多言語翻訳を利用し、店舗や企業の紹介を行う事が重要です。飲食店の場合は、メニューに外国語を足したり、インターネットのホームページの外国語バージョンを展開するなど、今すぐにでも出来るサービスが数多くあるでしょう。多言語翻訳は何も英語だけではなく、中国語や韓国語等にも対応が可能ですので、様々な国の観光客が訪れる可能性がある場合には、いくつかのパターンを準備しておくのも良いでしょう。特にインターネットサイトは海外からも閲覧が出来るため、是非多言語翻訳を使い今すぐにでも新たなホームページを展開してみましょう。海外の人が日本語しかないホームページへアクセスするケースは非常に少なく、多言語で展開する事で、SNSで紹介されたり、ニュースサイトで取り上げられる可能性も有ります。この様に多言語翻訳を導入する事で、現在よりもさらに可能性が広がり、様々なチャンスに出会えるかもしれませんので、是非早急な導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 専門知識を訳してもらいたいなら|翻訳会社を利用しよう All Rights Reserved.